宮崎伝統野菜セット (8品)

太陽の国宮崎県で育った安心、安全で健康な宮崎伝統野菜野菜と南国フルーツを贅沢に詰合せにしました。
全国的に有名な綾町や西諸県郡などの産地で育った味が濃厚で個性的な野菜ばかりです。
もちろん農薬不使用や減農薬で栽培したものばかりです。どうぞ太陽の味をご賞味ください。

『現在出荷中】
佐土原ナス・日向黒皮南瓜・なうり・完熟マンゴー・小玉スイカ・びわ・スタ−フルーツ・エリザベスメロン・日向夏柑 から8品 
宮崎の伝統野菜   詳しくはこちらもご覧下さい。
佐土原ナス佐土原ナス 『地方在来ナスのルーツ』
柔らかいい皮と肉質で、焼きナスとして最高の肉質が評価されています。
『お勧めの食べ方』ヤキナス、グラタン・ピザ(柔らかいので、とても合います)、輪切りにしてレンジでチンしてマヨネーズとチーズ。ごま和え。あんかけなど...
日向黒皮かぼちゃ日向黒皮南瓜宮崎を代表する伝統野菜です。皮が黒く、水っぽいですが、果肉は粘りけがあり上品な甘さが特徴です。
『お勧めの食べ方』煮崩れしにくいので、煮物に向いています。
糸巻き大根糸巻き大根大根に紫色の糸を巻き付けたような帯状の線が入っていて、普通の大根より甘み、煮崩れしにくい大根です。紫色の色素にはポリフェノールが沢山含まれています。
『お勧めの食べ方』煮物、漬け物、酢の物(紫色がとてもキレイです)
白なす白ナス元々薩摩藩の伝統野菜です。灰汁がなく、皮が硬いので焼きナスには向きませんが、煮崩れないので、煮物に向いています。味は佐土原ナスに似ています。
鶴首かぼちゃ鶴首かぼちゃ ひょうたんのような形です。果肉はオレンジ色。肉質は粉質で甘みがあり、洋種かぼちゃに劣らぬ甘みのある美味しさです。
種が下部にしかないので、料理しやすく、貯蔵性にも優れています。
ニガウリニガウリは宮崎では「ニガゴリ」とも呼ばれています。沖縄のゴーヤよりも苦みが強いのが特徴です。
『お勧めの食べ方』 薄切りにして油で炒め、味噌や砂糖で味付けすると美味しいです。
筍いも筍いもいもの半分以上を地上に出し、タケノコに似ていることからこの名前で呼ばれているようです。宮崎では「京イモ」とも呼ばれます。タンパク質やビタミンB群・カリウム・繊維質が豊富です。

荷崩れ・型くずれが少ないのが特徴です。
『お勧めの食べ方』里芋と同じように、煮ものやみそ汁に合います。



生産者の詳しい紹介はこちらから百姓隊の野菜づくりについて年間の出荷予定表です

宮崎伝統野菜セット (8品)
一般価格
4,104円(税304円)
購入数
クイック購入


オンラインショップ隊員ただいま募集中です